2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲスト参加者: ペアー

tumblr_mr2nycGcdk1sooliso1_1280.jpg

昔 : 17歳 高校3年生 ウイスコンセン州 ニューグレーラス
今 : 28歳 レベル4処理(製造)専門家(チームリーダー) ウイスコンセン州 マディソン在住

“とっても簡単に始まったんだ。2ヶ月ぐらいヘアカットしてなくて、いつもより長くなってた時だった。一人の女の子が、なんだかかわいいから、高校2年のダンスパーティーまで伸ばしてみたらって言ったんだ。他になんにもする事もなかったし、暇つぶしにやってみようって気になったんだよ。
“アフロにしたことでなんとなく僕の高校生活が変わったんだ。小さい頃からよくいじめられててね、(僕の名前はペアーだって事、赤毛だって事から、簡単にいじめの標的になってたんだ。)高校2年の時にはもう見捨てられてたな。性格もすっかり内気になってしまって、誰にも気づかれないように生きていたらいいって思ってたよ。
“髪の毛を伸ばしたことで、それが変わったんだ。20cmの赤毛のアフロで、何処に行っても目立たないっていうのは無理な事だった。みんなが僕の事をもっとかまう様になったんだ。僕の髪の毛を触りたいってね。初めて女の子に意識してもらえるようになったし。多分、70‘s・ショーってテレビ番組に出ていた、ハイドってヤツに似てたっていうのもあったんだろうね。パーティーなんかにも招待されるようになったし、弁論チームの学芸会では、気違い博士の主役も演じたし。クラスで一番絵の上手な女の子に、絵のモデルになって欲しいって言われたり。その絵、今でもリビングルームに飾ってあるよ。高3のクラスメートからは、他の賞と一緒に“一番変わった髪形のヤツ”って賞にも選ばれたしね。
“ありのままの自分を頭の中で否定する事をやめて、自分の殻から出てこられたのが、その頃だったな。今まで持っていなかった、自信っていうものが芽生え始めたんだ。でも、その自信は僕自身じゃなくて、僕の髪の毛が与えてくれたって事にちょっと憤慨してたんだ。だから18ヵ月後、内緒で友達に電話して、彼の家で髪の毛を5mmぐらいに剃っちゃったんだ。その夜学校で、初めての校内ミュージカルショーのオーディションがあってね。ニットの帽子をかぶって行ったんだけど、それをとった時のみんなの驚きようったら。一人の仲良くなった女の子なんて、泣きそうになってたよ。でもちゃんとオーディションに受かって、バイバイ・バーディーの、アルバート・ピーターソンの役をもらったんだ。今思えば、その役をもらった時がその18ヶ月の絶頂点で、僕自身が成長したって言えることになったんじゃないかな。卒業する頃には、クラスのみんなと仲良くなっていたし、もう一人ぼっちじゃなかった。アフロヘアを伸ばすのは、暇つぶしにもってこいだって事の証明だよ。
“今じゃああんなに髪を伸ばすなんて、夢の話。3代にわたる禿頭の家系を持つ僕にも、そろそろその兆しが現れてきたからね。結果はすごくいいものだったけど、あんなに髪を長くするのは大変だったよ。みんな、今でも覚えているけどね。一人の友達と話してた時、僕はよくクロスカントリーで僕の家から20分ぐらいのゴルフコースの所を走っていたんだけど、それが彼女の住んでいた町だったって事が分かったんだ。僕が高3の時で、彼女は中3だった。だから、でかい赤毛のアフロのヤツ覚えてるって聞いたら、彼女、口を大きく開けて目を見開いて“あれ、あなただったの?!”ってね。
おかしな話だけど、11年たった今でも、同じ反応を示す僕の知らなかった人達がいるんじゃないかな。



http://awkwardyearsproject.tumblr.com/


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

Profile

かおりUSA

Author:かおりUSA
Welcome to FC2!

 

Latest journals

Latest comments

 

Latest trackbacks

 

Monthly archive

Category

Search form

 

 

Display RSS link.

Link

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。