2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オータム

tumblr_mnsihiCItY1sooliso1_1280.jpg

昔 : 13歳 中学3年生  ヴァージニア州 ハーンドン
今 : 32歳  プロフェッショナル自由契約ライター、ピンクレインPRのオーナー兼PRスペシャリスト  ユタ州ソルトレーク在住

彼女は私の美人な友人、オータム。前に紹介した友達デイジーを通して知り合ったの。彼女のストーリーは私も共感できるわ。彼女も若い頃、私みたいにいじめられてたの。だからすぐにお互いの事分かり合えたの。辛い日々を耐えてきたから、自分のストーリーを打ち明けるのに、びくびくしてた。その気持ち、よく分かる! 私もそうだったもの!だから、沢山の人達、特に今辛い思いをしてる若い人達に、彼女がどんな人になったかを見てもらえて嬉しい。素晴らしい将来が待ち受けてるって事、そんな若い人達に知って欲しいの。オータムがこの話を分かち合う勇気を出してくれた事に感謝してるわ!

“私、今のところユタ州のメーク・ア・ウィッシュのコミュニケーションマネージャーをしています。それとフォーマー・アートとエンターテイメントのライター、そして、ソルトレークトリビューン社の自由契約ライターでもあるの。色んな俳優やミュージシャンにインタビューしたり、サンダンス・フィルムフェスティバルのレッドカーペットのレポーターを務めたり、様々なメディアの仕事に携わってるの。カービーウーマンのモデルもしたし、スカイダイビングや総合格闘技に挑戦したこともあるわ。
“私の生い立ちってことを考えると、この写真にたどり着くの。足に矯正具を付けてて、4年生の時の先生には、廊下を歩くときに鳩みたいに歩くってからかわれたし、小学生の時には眼帯をしてたし、歯の矯正具と、ヘッドギアまで付けてたの。ついでに写真で見るとおり、太ってたし、その時の私のファッションセンスなんて無いに等しかったし。見た目に自信を持つなんてできなかった。だって、いつも容赦なくいじめられてたし、おまけにに先生にまでいじめられて。この写真は私が13歳の時のもの。この写真を撮ってから少し後、学校のいつもの検診で、脊椎湾曲症があるってことが分かったの。とても大変に湾曲してて、4年間、高校の時もずっと背中の矯正具をつけなくちゃいけなかった。でもラッキーだったのは、それを見つけた時が成長期の前だったってこと。この写真の後、身長が17cmも伸びて体重も減って、仕事も見つけて自分でコンタクトレンズも買える様になったし。クラスメートが私のファッションの事こそこそ話してるのを聞いてしまった事がきっかけで、イメージチェンジもできたし、高校生になって親友もできたわ。でも、みっともなかった過去は忘れられないわね。この写真を見ると色んなこと思い出しちゃう。どんなに辛くて悲しい日々だったかって。でも今の私があるのは、この辛くて悲しかった日々をがんばって耐えたおかげって考えたら、悪くないわね。


http://awkwardyearsproject.tumblr.com/



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

Profile

かおりUSA

Author:かおりUSA
Welcome to FC2!

 

Latest journals

Latest comments

 

Latest trackbacks

 

Monthly archive

Category

Search form

 

 

Display RSS link.

Link

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。